NEWS

2021-04-10

DESIGN MUSEUM BOX展

DESIGN MUSEUM BOX展
DESIGN MUSEUM BOX展 DESIGN MUSEUM BOX展 DESIGN MUSEUM BOX展

「DESIGN MUSEUM BOX展 集めてつなごう 日本のデザイン」が、銀座ソニーパーク(Ginza Sony Park)にて2021年4月24日(土)まで開催。


「DESIGN MUSEUM BOX展 集めてつなごう 日本のデザイン」は、NHK Eテレの番組「デザインミュージアムをデザインする」と連動した展覧会。

同番組に出演した、森永邦彦、辻川幸一郎、水口哲也、田川欣哉、田根剛といった5人のクリエーターが“デザインミュージアム”を考えていく中で、全国各地にある博物館工芸館や企業ミュージアムに秘蔵されている“宝物”をデザインの視点からピックアップ。各地で発掘された“デザインの宝物”を一堂に集め、「DESIGN MUSEUM BOX」として展示する。アンリアレイジ(ANREALAGE)のデザイナー・森永邦彦は、鹿児島・奄美で祭祀を司ったノロが着用した装束「ハブラギン」をリサーチ。柄と無地、シルクとコットンなど性質が異なる布を繋いで縫い合わせた「ハブラギン」に、森永は“服に、着る人を守るという強い意志が込められているデザイン”を見出した。会場には、本物の「ハブラギン」や、リサーチに触発されて森永が新たに作った服などが登場する。


■DESIGN MUSEUM BOX展 集めてつなごう 日本のデザイン
会期:2021年4月10日(土)〜5月9日(日)※緊急事態宣言の発令に伴い、4月24日までで終了
会場:Ginza Sony Park
住所:東京都中央区銀座5-3-1
入場料:無料

日本語