NEWS

2020-09-03

2●21 × ANREALAGE

2●21 × ANREALAGE
2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE 2●21 × ANREALAGE

丸の内仲通りに面する国際ビルヂングの一角に、 店舗入れ替え期間の“その間”、 藤元明が手掛けるアートプロジェクト「2021」と「ANREALAGE」とのコラボ レーション・ポップアップ展示(8月21日~9月6日)と、アートの廃材を回収・販売するアートプロジェクト「副産物産店」の期間限定"有楽町支店"(9月11日~10月4日)が登場します。
本企画は三菱地所株式会社による「有楽町エリア再構築」に向けた先導プロジェクトである有楽町「Micro STARs Dev.」の一環として、テナント入れ替え期間中(=その間)も街の賑わい創出を継続させるとともに、アート活動の発信の場として有効活用し、アートを通じた取り組みを加速させ、有楽町を再構築することを目的としています。
「ソノ アイダ# 有楽町」は、アーティストの藤元明を中心に、建築家・永山祐子が加わり、日本のビジネスセンター大丸有(大手町・丸の内・有楽町)特有の均質化された都市空間と、時間、価値観のすき間を様々なアーティストが攻略し、街に異質感をもたらす長期的な試みです。

「2●21 × ANREALAGE」-OFFICIAL SHOP-
「2021」は、2020 年に予定されていた東京オリンピック以後の未来を問うアートプロジェクトです。しかし新型コロナ感染拡大による東京オリンピックの延期決定によって、"2021"にはポストオリンピックとはまた別の、新たな文脈が与えられることとなりました。本展では、そんな"2021"をテーマに、藤元明氏とファッションを拡張し続ける森永邦彦氏のコラボレーションにより、"2021"のオリジナルグッズやアート作品の展示販売を行います。

藤元明氏/森永邦彦氏 ステートメント:
日本が最高潮に盛り上がるはずであった
TOKYO 2020(OLYMPIC/PARALYMPIC)は COVID-19 の世界的影響により2021 年へと延期となり、更にその開催すらも未だ不透明です。そして「2021」の文脈は、ポストオリンピックを問うという内容から、全く先の見えない時代の象徴へと変化しています。アーティスト藤元明とファッションデザイナー森永邦彦は、この展覧会で「全く先の見えない時代」をモチーフに、実在しないTOKYO 2021 のオフィシャルグッズを作品として販売します。我々が現在の世界的災害と喪失を乗り越え、TOKYO 2020 が本当の意味での祝祭として、この展覧会が世界の希望の一端になる事を願っています。

展覧会名:「2●21×ANREALAGE」-OFFICIAL SHOP-
会 期:2020 年8 月21 日(金)~9 月6 日(日)
営 業:13:00~19:00(土日祝11:00~)※定休日なし
会 場:国際ビルヂング1F(東京都千代田区丸の内3 丁目1-1)
協 力:リファインバース株式会社/株式会社オーキッド/光陽オリエントジャパン株式会社/ARCHI HATCH

2021 TEE SHIRTS ¥20,000-
廃棄魚網リサイクル糸による刺繍TEE

2021 TOTE BAG ¥15,000-
無反射トートバッグ

公式ウェブサイト
ソノアイダ#有楽町
主催:三菱地所株式会社
期間:2020年8月21日~10月4日 *詳細は各展示のページを参照
会場:国際ビルヂング1F(東京都千代田区丸の内3丁目1-1)
正面入口と一保堂茶舗の間
協力:リファインバース株式会社/株式会社オーキッド/光陽オリエントジャパン株式会社/ARCHI HATCH

日本語