NEWS

2017-09-26

ANREALAGE 2018S/S COLLECTION「POWER」

ANREALAGE 2018S/S COLLECTION「POWER」

ANREALAGE
2018 S/S COLLECTION「POWER」

力を見る。
誰も見たことがない服の力。

力を着る。
誰も着たことがない服の力。

服に力を。

SEE THE POWER.

THE POWER OF CLOTHES 
WHICH NO ONE HAS EVER SEEN.

WEAR THE POWER.

THE POWER OF CLOTHES 
WHICH NO ONE HAS EVER WORN.

POWER TO THE CLOTHES.

POWER TEASER MOVIE

1、テーマ

今シーズンのテーマは「力」。

誰もが力を欲しがっている。

人も国も世界も時代も。そして服も。

服と身体と力の関係性を考察したシーズン。

 

2、力

服の力を可視化する。

力は、光や影と同じように、常に洋服につきまとっている。

今日着ている服にも、力は確かに存在しているが

私たちはそれを見ることができない。

歩く時、しゃがむ時。

袖を曲げる時、ポケットに手を入れる時。

ボタンを締める時、ファスナーを締める時。

服を着る時、服を脱ぐ時。

その時、洋服には力が宿る。

服に力を、そして、力を服に。

 

3、光

力を光に変える服。

メカノクロミック(応力発光)と呼ばれる

力を光に変える現象を服に応用した。

この現象は、電気や電源を駆動力としない。

洋服に摩擦、衝撃、圧縮、引張など、人が「力」を加えることで、瞬間的に発光する。

私たちは暗がりで、光により可視化された力の姿を見ることができる。

通常は、建築構造物の劣化部位を可視化するセンサー分子として、

橋やトンネルなどの社会インフラの健全性を調べる際に用いられてきた。

将来的にひび割れが起こりうる場所(=力の集中する場所を)を光に変えて知らせてくれる。

 

4、女性像

ワンダーウーマンのような女性版スーパーマンが今シーズンの女性像。

アスリートのように肉体を鍛えて、フィジカルでヘルシー。

性別を超えた強さ・逞しさをもつ、パワフルで美しい女性。

 

5、素材とフォルム

・肉体

ボディービルダーの筋肉のごとく身体が拡張されたかのようなフォルムを透明感と軽やかさをもって表現したシリーズ。

・圧力

300%に拡張された大きなARMY TシャツやロゴTシャツ、ニット、シャツにエラスティックなゴムで圧力をかけたシリーズ。

・キネシオロジーテーピング

身体を補強して身体能力を増すキネシオロジーテーピングにまつわるデザインを洋服に施したシリーズ。

テーピングでチェックやアーガイルの柄を表現したシリーズも同様。

・パワーショルダー、パワースリーブ

身頃を凌駕する程極端に大きな袖を持つパワーショルダーやパワースリーブのシリーズ。

・キューベン・ファイバー

ビニールのように見えて水に浮くほど軽量で鉄の15倍の強さを持つ繊維、キューベン・ファイバーを洋服に用いたシリーズ。

※キューベン・ファイバーは、通常防弾ベストなどに使用されている。

・メカノクロミック(応力発光)

人が身体を激しく動かし、服に負荷がかかることで、その力が光となり暗がりで可視化されるシリーズ。

 

6、スニーカーとバッグ

スニーカーはアシックスのオニツカタイガーとの協業したメカノクロミックシューズ。

応力発光素材により、歩く際の屈曲部にかかる力や、紐を結ぶ際の力が光となり可視化される。

バッグは吉田カバンとの協業によるメカノクロミックバッグ。

応力発光素材により、物を鞄に入れる際にかかる力や、鞄を持つ際の力が光となり可視化される。

 
日本語