ANREALAGE

吉田カバン「PORTER」× ANREALAGE
信頼がつくるクリエイション

デザインとクオリティの追求を常に続ける日本を代表する鞄メーカー「吉田カバン」。
ANREALAGEの毎シーズンのコンセプトにあわせ吉田カバンのオリジナルブランド「PORTER」による
新しいバッグのあり方を提案してきました。機能性の追求と表現したいデザインの完成がつくってきた
ラインをあらためて振り返りつつ、人気シリーズの復刻を実現いたしました。

INTERVIEW

2014年春夏コレクションから継続をしてきている「吉田カバン」とのコラボレーションワーク。
日本からパリ、そして世界に拡大をしてきた活動のなかで「ANREALAGE」の提案するコンセプトをもとに共同制作をして
きた背景やこだわりを「吉田カバン」さんにお聞きしました。

Q アンリアレイジとの最初のコラボレーションがはじまった経緯と、それを一緒にやろうと考えた経緯を教えてください
A 共通の知人を介して紹介されお会いしました。
モノづくりのコンセプトが非常に面白く取組みがスタートしました。
Q 毎回はっきりしたコンセプトを形にしていく際に意識していることや、心がけていることを教えてください
A 洋服でできることと、カバンでできることは異なります。
カバンは洋服以上に強度が求められるため、毎シーズンのコンセプトと強度を上手く反映した物作りを常に心掛けています。
Q アンリアレイジの発想やファッションに対する取り組みの中で、共感や感じていることを教えてください
A 温故知新
Q これまで作ってきたシリーズのなかで特に思い出に残るエピソードがあれば教えてください
A "SIZE"のテーマのシリーズです。
当時既存の物のサイズを変更するという発想(特に小さくするということ)がなく、それを具現化できたのは面白かったです。
Q 日本でのものづくりにこだわる吉田カバンさんにとって、日本から海外へ展開を拡げるアンリアレイジさんと作る意義ややりがいを教えてください
A 日本人の物作りに対する発想や丁寧な仕事を、アンリアレイジを通じて世界に発信できるということに意義ややりがいを感じています。
日本語