NEWS

2022-03-05

A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT

A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT
A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT A/W 2022-23 “PLANET” CONCEPT

SAVE THE DATE PARIS FASHION WEEK ONLINE

COLLECTION MOVIE

BEHIND THE SCENE MOVIE

ANREALAGE
AUTUMN-WINTER 2022-2023 COLLECTION
“PLANET”


月は非日常、そこから見える星は地球。
地球は日常、そこから見える星は月。

地球から月へ。
月から地球へ。

ひとつの服が、星と星を繋ぐ

──────────

ショーは月面着陸の一歩から始まる。
2030年、384,400kmの距離を超えて、モデルが月面に降り立つ。
月面には惑星地球から来た人類の足跡が残る。

モデルは宇宙服のように膨らんだフォルムの真っ白な洋服に身を包む。
地球の6分の1の重力で浮遊しながら、ムーンウォークでランウェイを歩く。

地球での日常服であるアランセーターやデニムジャケット、
トレンチコートなどは、宇宙服に着想を得たディテールに置き換えられる。
記号的な正円のネックラインや正円のアームホール、身体が拡張されたようなボリュームのある円筒シルエット。
まるで小型の宇宙船のように、人の体を守る空間となる。

服にはNASAが開発したマイナス196℃をも断熱する宇宙服用の素材「エアロゲル」を内蔵させた。ベビードールドレスやコートのキルティングの間、ジャンプスーツ、MA-1、スタジャンに使用している。空気も水もない宇宙空間では、服が体を守る装置となる。

月が翳ると、4体の黒いドレスが同じ方向を向いて並ぶ。
遥か彼方の地球から遠隔操作され、テキスタイル自体に模様やメッセージが映し出される。
液晶ディスプレイのように見える生地は繊細な光ファイバーの糸で織られており、柔軟でしなやか。白く発光し、のちに虹色に煌めき、その表現は変幻自在だ。
ラストルックには「THE EARTH WAS BLUE」のメッセージが点滅する。

やがて月に「地球の出」の時刻が訪れる。月から見える星は地球。
昇ってくる青い地球がヘッドカプセルに映り込む。
多国籍な、しかし同じ星からやってきたモデルたちが
ひとつの同じ故郷、地球を眺める。

月から地球へ。地球から見える星は月。
モデルたちが月の光に照らされた砂浜を歩く。
身に纏っているのは月面で着ていた服と同じものだが、
地上では重力の影響を受けてボリューミーだった膨らみが萎み、
そのシルエットは一変する。
キルティングドレスやコートの肩やジャンプスーツのウェストラインは落下し、
ドレープやギャザーが服に生まれる。

宇宙服から地球服へ。

星と星を繋ぐ服に、
平和への祈りを込めて。

2022年3月5日
ANREALAGE
森永邦彦


 “Here, men from the planet Earth
first set foot upon the Moon.
We came in peace for all mankind.”
-Neil Armstrong

「惑星地球より来たる人類、ここ月面に降り立つ。
我ら人類の平和のために来たれり」
-ニール・アームストロング

日本語