NEWS

2018-07-05

JUL.2018 echo PROJECT

JUL.2018 echo PROJECT
JUL.2018 echo PROJECT JUL.2018 echo PROJECT JUL.2018 echo PROJECT JUL.2018 echo PROJECT

2018年7月5日(木)~7月8日(日)の期間、日本科学未来館・イノベーションホールにて、暗闇の中で空間を知覚する服の体験型展示「echo」を開催します。

本展示は、ダイアログ・イン・ザ・ダーク檜山晃とライゾマティクスリサーチ真鍋大度/石橋素、アンリアレイジ森永邦彦が感覚に関する対話を通して、「echo」をテーマに空間と呼応するウェアを製作しました。エコーウェアとは、服自体が信号を発してセンサーで距離を測り、その距離が振動によって感覚で返ってくることにより、空間を認識できる服となっています。服自体が発信し空間との距離を感じるエコーウェアを身につけることにより、振動での知覚から設計された空間を歩くという、今までに感じたことのない感覚を体験することが出来ます。

今回のウェアは株式会社Xenomaの伸縮性・耐久性・絶縁性、全てを備えた特殊な配線を用いて布上に回路を形成する世界最先端のPrinted Circuit Fabric(PCF)技術と、三井化学株式会社の体温で熱変性するアブソートマー素材を用いました。これにより、服を着るとその人自身の体温によって熱変性し、服自体がその人の身体にフィットすることで振動を身体で感じることができるようになっています。

また、7日(土)には、ダイアログ・イン・ザ・ダーク檜山晃、ライゾマティクス真鍋大度/田井秀昭、アンリアレイジ森永邦彦が、暗闇の中での空間認識について技術、衣服、知覚のそれぞれの観点でのトークイベントを開催致します。

ECHO

目を閉じて、世界をみる。

目で世界を見るように、
服で世界を知覚する。

世界のかたちを、身体に纏う。

 

【開催概要】
タイトル: 「echo」
会場: 日本科学未来館 7階イノベーションホール(東京都江東区青海2-3-6)
会期: 2018年7月5日(木)~7月8日(日)
日時: 2018年7月5日(木)18:00~21:00
        2018年7月6日(金)16:00~21:00
        2018年7月7日(土)、8日(日)12:00~21:00
参加費: 無料
体験所要時間: 30分(説明・準備時間20分/服を着用した体験時間10分)
展示公式サイト: echo
日本科学未来館サイト:日本科学未来館


【トークイベント詳細】
開催日: 2018年7月7日(土)
時間: OPEN13:30 / START14:00~15:30
会場: 日本科学未来館 未来館ホール(東京都江東区青海2-3-6)
出演: 檜山晃(ダイアログ・イン・ザ・ダーク)、真鍋大度/田井秀昭(ライゾマティクスリサーチ)、森永邦彦(アンリアレイジ)

 

日本語