NEWS

2017-09-26

RADO×森永邦彦 "TRUE SHADOW"

RADO×森永邦彦 "TRUE SHADOW"
RADO×森永邦彦 "TRUE SHADOW" RADO×森永邦彦 "TRUE SHADOW" RADO×森永邦彦 "TRUE SHADOW"

この度、スイスの時計ブランド、ラドーの"トゥルーデザイナーシリーズ"に日本を代表し森永邦彦(アンリアレイジ)が参加。

ラドートゥルーデザイナーシリーズはラドー トゥルー オートマティックをベースに、
世界中の有名デザイナーたちとのコラボレーションから生まれた限定エディションです。
ファッションや建築などの分野で活躍する世界各地の6人のデザイナーがオリジナル時計をデザインしています。

今回誕生したのは、RADO×森永邦彦による"TRUE SHADOW"。
「影の中に一筋の光を輝かせる」という限定エディションのTRUE SHADOWは、
RADOのクラシックなコレクション"TRUE"の洗練された外観とハイテク構造に、光と色彩に対する森永の独特のアプローチを組み合わせたもの。  

太陽の下では、TRUE SHADOWのダイアルはブラックカラーになります。
ところが日が沈むと、ブラックのダイアルはしだいに薄らいでいき、グレーに移り変わっていきます。
そして、最後には透明になり、時計内部で脈打つスイス製ムーブメントが見えるようになります。

色を付け加えたり、取り去ったりする、という発想が根本にあり、森永が試みたのは、
紫外線に基いて色を変化させるフォトクロミックレンズを使って"移ろう" 時の本質を時計のデザインで表現することです。  

【見えないものを見えるようにする】

TRUE SHADOWの光輝く濃厚なブラックのケースはポリッシュ仕上げハイテクセラミックスで作られています。
RADOを代表するこのマテリアルは、その美しさ、心地よさ、そしてスクラッチレジスタンス(耐久性)により、
高級腕時計メーカーの間で高い支持を受けています。
太陽光の下では、TRUE SHADOWはその名の通り、ダイヤルの色が暗転して黒くなっていきます。
ところが紫外線を受けなくなると、ダイヤルを暗くしていた影が消え、腕時計のスケルトン構造を浮かび上がらせ、
偉大な職人の技術と美をあらわにします。

販売はラドー取扱店にて11月より発売予定。
価格は\215,000(税抜)、限定1000本。

グラントウキョウ サウスタワー 1F
JR 東京駅 八重洲南口より徒歩2分

youtube動画

 

 
日本語