NEWS

2018-09-26

ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO

ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO
ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO ANREALAGE 2019 S/S CLEAR SHOW LOOK PHOTO

ANREALAGE
2019 S/S
COLLECTION

‘’CLEAR’’

淀みを透き、
曇りなく晴らす。
色なき色に
祈りを捧ぐ。
遥か先を見るために。

Change the dark stream to clear.
Change the dark sky to clear.
We believe all is vanity.
We pray all becomes clear.
To see the far future.

黒と透明

光を完全に吸収する黒と、その対極にある光を完全に透過する透明。 見えない光である黒と、見えない色である透明を共存させることで、 見えるものが見えなくなり、見えないものがやがて見えてくる、という「ハレとケ」が共存する表現に挑んでいます。

色即是空(-ALLISVANITY-)のように、その色は留まることなく、移ろい続け、やがて空(くう)となる。 黒い淀みが梳かれ、やがて澄み渡る清流に変わるように。黒い暗雲が払われ、やがて晴れ渡る空に変わるように。

最初は真っ黒に見えた服は、時間と共に段々とグレーに透けて、最終的には透明な服に変化します。 また、変化に伴いインナーや人の身体が透けて露わになります。

テクノロジーと手仕事

機械的なテクノロジーと時間をかけた手仕事、それら対極の要素を共存させることも、今回のコレクションの中心にある仕事です。

フューチャリスティックなマテリアルを用いて、何万パーツにも及ぶ洋服の装飾パーツを開発し、1パーツ、1パーツを人の手で縫って、縫って、手仕事にできうる限りの時間をかけて、服を埋めるかのごとく仕上げました。1着あたりに5000パーツ以上が装飾されています。

フューチャリスティックであり、同時にプリミティブであること。人の手がなければ、完成しない服。 神は細部に宿る、というブランドの原点に戻ったシーズンです。透明という色なき色に、祈りを込めて。

クリアブラックフォトクロミック

黒と透明の行き来を実現したフューチャリスティックなマテリアルは、サイエンスマテリアルの研究を続けている三井化学との協業で開発しました。 クリアブラックフォトクロミックと名付けられた今回のケミカルな素材は、太陽光にあたると真っ黒に変化をして、蛍光灯下の元では黒が段々と透けて透明になる偏光物質。

クリアブラックフォトクロミックを用いて、様々な形のボタン、パールやスタッズ等、またスパンコールやマイクロスリット糸まで、様々な服の原料にも 展開をしました。

※パールやスタッズ、シューズのヒールは、三井化学が開発した世界初のウレタン新素材スタビオ®フォトクロミックマテリアル。

※ニットに用いている糸やスパンコールは、三井化学が開発したポリプロピレン樹脂のプライムポリプロによるフォトクロミックマテリアル。

※ボタンは、三井化学の調光レンズであるSunSensorsTM-MRTM-8マテリアル。

日本語