ANREALAGE
2017 A/W COLLECTION

'ROLL'

PLAY

服の年輪。

時間を重ね、
記憶を宿す。

廻り続けた証を
削り出す。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2017 S/S COLLECTION

'SILENCE'

PLAY

沈黙の中に

声を探す。

声なき服に

耳をすませば。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2016 A/W COLLECTION

'NOISE'

PLAY

ノイズにまみれる。

意味あるものは、意味なきものに。

ノイズをみつめる。

意味なきものに、意味をこめて。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2016 S/S COLLECTION

'REFLECT'

PLAY

光を跳ね返し、
新しい光を放つ。

現実を跳ね返し、
新しい現実をつくる

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2015 A/W COLLECTION

'LIGHT'

PLAY

闇を照らせ。

そこにあるものを見るために。

服を照らせ。

そこにないものを見るために。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2015 S/S COLLECTION

'SHADOW'

PLAY

光があれば、影がある。
影があるから、光がある。

光は洋服を白く染め、
影は洋服を黒く染める。

光に影を。影に光を。

光は消えても、その影が消えないように。
影は消えても、その光が消えないように。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2014 A/W COLLECTION

'SEASON'

PLAY

春も夏も、秋も冬も。

暑い日も、寒い日も。

肌身を離れず、季節を巡る。

来るものを祝い、去るものを祝う

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2014 S/S COLLECTION

'SIZE'

PLAY

大きさと小ささ。

大きいと小さいを分ける
境界線はどこにあるか。

サイズを越える。

人が服に寄り添うか、
服が人に寄り添うか。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2013 A/W COLLECTION

'COLOR'

PLAY

色は移ろう。

色あるものは、やがて散る。
色なきものは、いずれ咲く。

服の色も移ろうか。

色を脱ぐ。色を着る。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2013 S/S COLLECTION

'BONE'

PLAY

皮を剥がし、肉を削ぐ。

隠されていた祖型を、
露わにする。

かたちの骨。

かたちは骨と化しても、
雄弁に語る。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2012 A/W COLLECTION

'TIME'

PLAY

いま消えてしまう一秒前の世界を、
ひきずること。

いま過ぎ去ろうとする一瞬の世界を、
とどめること。

時間をかたちにする。

過去、現在、未来、時の流れを身に纏う。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2012 S/S COLLECTION

'SHELL'

PLAY

かたちの殻。

かたちの中と外の間。
その境界線に目を向けること。

殻は脱ぎ捨てられても、
かたちを宿し続ける。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2011 A/W COLLECTION

'LOW'

PLAY

かたちを見ること。

よく分からないかたちを、
よく見えないかたちを。

かたちは伝え続けている。

たとえかたちが変わろうとも、
かたちはかたちであることをやめない。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2011 S/S COLLECTION

'AIR'

PLAY

目にはみえないかたち。
それをみようとすること。

触れることもできないかたち。
それを感じようとすること。

かたちのないかたち。
それをかたちにすること。

無形なものにもかたちはある。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2010 A/W COLLECTION

'WIDESHORT
SLIMLONG'

PLAY

 

身長や袖丈における長さや短さ。
バストやウエストにおける太さや細さ。

これら人の身体を
基準として定められた、
長さ、短さ、太さ、細さ、は
絶対的だろうか。

身体という洋服における定規を問い直すこと。
定規を変えない限り新しい洋服は生まれない。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2010 S/S COLLECTION

'SILHOUETTE'

PLAY

扉に浮かび上がるシルエット。
Tシャツ、ジャケット、スカート、パンツ。

象徴的な意味をもつ
これらのシルエットは、
扉の向こうで全く異なる
アイテムに変換される。

立体を平面に置き換え、実体と影の差異を示す事で、
衣服のかたち、輪郭についての問いかけを行う。

光と影が一致するとは限らない。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2009 A/W COLLECTION

'凹凸'

PLAY

前と後ろだけでかたちは成り立たない。

その間にあるかたちに想像を巡らせた。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2009 S/S COLLECTION

'○△□'

PLAY

三種類の立体に着せつけられた衣服は、

立体から剥がされ、

人の身体と出会うことで、

新たな造形を生み出し、その身体を包み込む。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2008 A/W COLLECTION

'MUTYU'

PLAY

着物をきかえて 帯しめて

今日はわたしも はれ姿

春のやよいの このよき日

なによりうれしい ひな祭り

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2008 S/S COLLECTION

'NO MORE'

PLAY

0+1−1=0

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2007 A/W COLLECTION

'HARUKAHARU'

PLAY

遙か晴る──ハルカハル

朝露の珠つぶて、
蓮華の花にみる、遙か晴る。
ひとり梢の声に想う、
それでも帰らない春。
夏も優しい秋も乾いた冬も、
届かぬ想い。
さくら咲くはずの枝、
唄をうたえば背中をつつく。

(杉原一平『遙か晴る』)

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2007 S/S COLLECTION

'INORI'

PLAY

起きる。食べる。着る。歩く。

重ねる。誤る。伝える。待つ。

巡る。泣く。捨てる。許す。

背く。避ける。信じる。笑う。

壊す。迷う。想う。つくる。

祈る。同じ明日がきますように。

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2006 A/W COLLECTION

'KANON'

PLAY

ABCDEFGHIJKLMN

OPQRSTUVWXYZ

LOOKBOOK 

ANREALAGE
2006 S/S COLLECTION

'BUTTER'

PLAY

それでもまだトラたちは、
走って走って走りつづけ、
とうとうすっかり溶けてしまった。

木のまわりに残ったものは、
溶けたバターの池だけでした。

LOOKBOOK 
日本語